読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べたいときがおいしいとき

育児や生活のことなど

断乳2日目以降とそれから

断乳1日目の夜はキツかった。
oic.hatenablog.jp

その後であるが、私が風邪をひき、旦那にも伝染りさらにさらに大変であった。
大変過ぎてあまり記憶がないのだが、覚えている限りで書いておく。

土曜。
午前中に最後のおっぱい。昼間は問題無かった。
土曜の夜からがキツかった。

日曜。
自分で搾乳するが慣れないため、あまり絞れない。疲れる。
午後から風邪で熱(37.7℃)が出て、5回吐き、おっぱいはカチカチで動けなくなった。
夜、子供は私に抱いてもらえずギャン泣き。旦那もヘトヘト。

月曜。
深夜、子供が起きたためイチゴとご飯を食べさせる。このへんもうあんまり記憶がない。
朝イチでお世話になってる桶谷に駆け込む。マッサージを受け、自分でも絞りおっぱいはかなり楽になった。が、まだ熱っぽい。そして旦那も熱が出る。
月曜午後、急遽来てもらった母に子供を預け、夫婦で内科に行く。薬を飲んで寝る。寒気が止まらず、熱も治まらない。37.8℃。
母が子供を風呂に入れ、ご飯も食べさせてくれた。もう頭が上がらない。足を向けて寝れません。

火曜。(きょう)
子供はなんとか一晩寝てくれた。6時過ぎに起床。
旦那は復活して出社。
私もゆるゆる復活。おっぱいは多少しこりが残るものの、パンパンではない。来週月曜に再度桶谷に行く予定。

断乳と風邪とのコンボがかなりキツかった。子供は泣くが抱っこすらできない。無理無理無理。

断乳は、授乳回数を減らしてやるか、回数を減らせないなら桶谷とかにお世話にならないと絶対自分じゃ無理だと思った。危険すぎる…。

幸い子供はおっぱいがなくても生きているので一安心。買ったばかりのSwitchでゼルダやりたいけど、今日は体力温存ということで自粛かなぁ…。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村