読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べたいときがおいしいとき

育児や生活のことなど

やっとできたママ友がねずみ講だった件

数ヶ月前の話です。

子供ももうすぐ1歳になろうかという頃。
私は悩んでました。

ママ友がいない…

顔見知り程度ならいる。だけど、連絡先交換したり、お茶したり雑談できるママ友が欲しい!!

と思っていたところ、渡りに船かというタイミングで連絡先を聞いてくれた人がいました。
やったーーーー!!!憧れのママ友!!!

彼女はかなり積極的な性格で、ベビーヨガのインストラクターをしたり、料理教室を自宅でしていました。
なんて素敵な人なんだ!奥手な私には輝いて見えるよキラキラ!!

そんな彼女、知り合って1週間後くらいに料理教室に誘ってくれました。
えー料理教室なんて女子力高いもの行ったことなーい!育休中に一度行ってみたーい!
心躍る私。彼女は「料理教室の説明を軽くするから」とすぐうちにやってきました。

そしてアム●ェイのパンフレットを開いて説明し始めました。

「ね?ねずみ講じゃないでしょ?誤解しないでね。すごくいいものばかりだから!」

私は迷いましたが、社会勉強だと思い、行くことにしました。仕事復帰したら絶対行けないし。

「料理教室」はマンションの一室で開かれ、「先生」が料理を作りながら説明するのを立ち聞きするスタイルでした。参加者は女性ばかり10人程度。
包丁なんか全然使わない簡単料理!と言いながら進めますが、出てくるのはカット野菜です。どうやって切ったんだよそのニンジン。

料理は30分程度で一段落し、その後講演?のような説明会がありました。大手メーカーで働いていたという派手めの女性が登場。
アム●ェイの製品はこんなに安い!ポイント還元!すごくない?しかも紹介するとさらにポイントもらえてすごくない?家族を旅行に招待してくれるのすごくない?!何もしなくても1000万円も稼げるのすごくないすごくない?!

すごくない連呼洗脳だった。
最後に恐らく最近成績がよかった会員の一言があっめ締められました。ママ友の彼女もいました。

さて料理教室に戻り、出来上がった料理を試食します。説明会が90分ほどあったため料理が冷めています残念。会員さんたちに囲まれ、適当な話をしつつ試食してきました。

誘ってくれた彼女には、私はアム●ェイのビジネスモデルが好みじゃないからと言って勧誘を断りました。嘘じゃないし。

反省としては、子供を長丁場のところへ連れて行ってしまったこと。その日が自分の誕生日だったこと…。忘れられない一日になってしまった。

職場に戻ったら絶対この経験をネタにするんだ。タダでは起きん。
そして気軽に連絡先交換しようとする人は信用しない。そう強く心に誓ったのでした。