読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べたいときがおいしいとき

育児や生活のことなど

クレープパーティ

やってよかった おいしかった

大人5人でクレープパーティをしました。

自分のクレープは自分で焼いて食べる。
中身も持ち寄るとホストは楽ちん♪

 以下、準備物と手順など。

 

必須

 ※ホットケーキミックス100グラムに対して牛乳200cc、卵1個

※大人5人でホットケーキミックス300〜400グラム使用

 

食事系の具材

  • レタス(多めが◎)
  • きゅうり
  • クリームチーズ
  • 生ハム
  • ゆで卵(マヨネーズあえ)
  • シーチキン(マヨネーズあえ)
  • ソーセージ(ゆでておく)
  • 焼肉

 今回は用意しなかったけど、グラタンやキーマカレー、唐揚げ、焼豚に照り焼きチキン…なんでもいけそう。
 冷凍食品や缶詰を使うのが楽するポイント。

 

デザート系具材

  • 生クリーム
  • フルーツ缶
  • いちご、バナナ等フルーツ(薄めにカット)
  • ゆであずき缶
  • チョコレート
  • アイスクリーム

 

ゲストがバタークリームやラム酒漬のレーズン、サーモンクリームを持ってきてくれて豪華になった。

 

あると便利

  • 平たい紙皿(20センチくらい)
  • 紙コップ

 

クレープを焼くときのコツ

  1. ホットプレートを、200℃に温める
  2. 生地を流し込む前に水を数滴落とす
  3. おたまで生地を流し込み、丸く広げる
  4. 片面に焼き色がついたら、ひっくり返して完成

 ※ホットプレートの温度を水滴で下げることによって、流し込む瞬間に生地が固まることを避けられる

 

おまけのレシピ

  • レタスを多めに準備しておくと、具材をレタスで巻く〈菜摘み〉も楽しめる
  • アイスクリームを多めに準備しておくと、余った材料で〈パフェ〉がたのしめる。紙コップに入れると手軽。濃いめのコーヒーを入れてアフォガードにしても◎

 

感想

  • 食事系のクレープが意外とガッツリ系になり、満腹
  • わざわざデザートの準備をしなくても、食事から流れ込めるのが楽だった
  • 事前準備さえしておけばホストもパーティをゆっくり楽しめるのがよかった!(キッチンにこもらなくてよいのは嬉しい)

 

ゲストにも好評で、またやりたいとのこと。

クレープ屋さんのことを思うとコスパも最高で大満足でした。